可愛い革製品の小物の手作りに挑戦しよう

趣味として、小物やバックなどを手作りするのが流行っていますが、やっぱりどんな時代でも手作りの温かさはいいものですよね。小さいお子さんがいる方だと、学校で使用する巾着袋や上履き入れなどを手作りしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。布や毛糸で手作りを楽しむというのは一般的ですが、革を使った本格的な小物作りにチャレンジしてみるのもいいですよ。革製品というのは、長持ちするので何年も使用できますし、月日が経つほどに雰囲気が出てきて、より素敵になったりもしますよね。革製品の手作り小物は、コツを掴んでしまえば簡単に出来るようになりますし、やり始めたらとても楽しくて、夢中になってしまうに違いありません。手作りすることが好きな人は、是非とも革製品の小物にも挑戦してみてください。

革製品の小物にはどんなものがあるでしょう

では、実際にどんな小物類を革で製作することが出来るのでしょうか。まず一番ポピュラーなのは、やはり四角く切って縫うだけで作れる小銭入れやキーケースなどでしょうか。作業に慣れてきたら、もう少し大きめの財布を作ってみてもいいですね。また、革を丸く折りたたんで犬や靴の形を作って、キーホルダーなどにするのも楽しいでしょう。こちらは少し技術が必要ですが、出来るようになったら沢山作って、誰かにプレゼントしてみるのもいいかもしれません。上級レベルになったら、トートバックやリュックなどを作ってみてもいいですね。革のバックは長持ちしますし、とてもかわいいので、自分で使ってもいいですし、上手に出来上がったならインターネットで販売することだって出来てしまいますよ。

革製品の小物作りに必要なものは

革製品作りに必要なものは、まず材料となる革ですが、こちらは安く見積もっても1万円くらいはかかってしまうかもしれません。でも、素敵な小物が長く使えることを考えたら、ちゃんと元は取れそうですよね。まずは小さいものから練習するのであれば、革の端切れが安く売っている場合もありますので、探してみてもいいですね。あとは、革を切るのに必要なカッターとカッターマット、縫い目の穴をあける為に使う菱目打ちやキリなどの道具です。最低限必要な道具のセットが販売されていますので、最初はそれを購入するのがお勧めです。慣れてきたら、さらに良い道具を個別で購入していけば良いでしょう。最近は、なんと100円均一でも似たような道具が販売されているようですから、上手に利用していけば、安く上げることも可能かもしれません。

日々のアイディアを届ける「ジャーナル」コンテンツも開設しました。 スタッフが商品情報や食など、様々なジャンルの暮らしにまつわるアイディアをお届けします。 コットーネは、手作りの革小物を創造し続けるナチュラルレザーブランドです。 上質なイタリアンレザーを軸とした、ナチュラルレザー小物を販売しています。 豊富なデザイン・カラーバリエーションで、お気に入りの1点が見つかります。 革で小物を手作りしてみませんか